「ダイバーシティ&インクルージョン」という普遍的に語られているテーマを
今注目されている「ジョブ型」「組織文化」の切り口で紐解きます。

ダイバーシティ×ジョブ型×組織文化

ダイバーシティ経営(以下、D&I)は、市場の変化に対応するため新たな視点・多角的な視点を取り込もうという企業戦略の一つで、D&Iは創造性を高める手段といえます。

反面、ジョブ型は生産性を重視するため、相反するテーマといえるでしょう。

また、組織文化は事業年数が長いほど文化が濃縮され「自社にあった人を採用しよう」というように人員構成においても排他的になりがちで、こちらもD&Iの多様性と相反します。

今なぜ、創造性や多様性のD&Iと、生産性のジョブ型、排他的になりがちな組織文化が求められるのか。

各テーマのそもそもの目的と共に、組み合わせる意図やメリットを紐解きながら、このオンライン化の中で導入するポイントなどをお伝えします。

  • ジョブ型、ダイバーシティ、組織文化、というトレンドワードの関係性
  • 連動性を改めて整理したい
  • テレワークの環境下で、組織文化の醸成が思うように進まない
  • ジョブ型、ダイバーシティといった言葉はよく聞くが、事業の変化に伴う導入目的やメリットを知りたい
  • ジョブ型人事制度やダイバーシティの導入がミッションとなっているが、社員理解や組織浸透のコツを知りたい
  • 他社の導入状況や成果など、動向や事例を知りたい

アジェンダ

パネルディスカッション形式で事例を交え会話のキャッチボールをしながら、論点を深堀りしつつ議論展開します。

登壇者

【パネリスト】

【パネリスト】

【モデレーター】

株式会社マインドシーズ
代表取締役 丹羽 亮介

大学院卒業後、大手都市銀行で融資・企画業務を通じ企業経営の支援を行った後、「社員の皆様の物心両面の充実を通じて企業・社会の発展に貢献することの実現」を目指して起業。
知性を鍛え人格を磨き将来に亘って有為の人材を育てるために、他とは一線を画した高レベルのフルオーダー育成コンサル・講師業を展開。ビジネス・ブレークスルー講師、大前経営塾ディスカッションパートナー等も務める。

株式会社KIBI
代表取締役 山本 洋平

大学院修了後、異文化理解・多分化共生に必要な「人の気持ちの些細な変化を察する能力」を機微力と提唱し事業を発足。機微力のスコア化を目的に東京大学と連携・IHS監修のもと開発された機微力検定や付随する研修、組織のピープルアナリティクスなどを提供。

文化の違いを楽しみ分かち合える世界づくりへと貢献。

NTTラーニングシステムズ株式会社
DIエバンジェリスト 小蔵 久美子

大学卒業後、前職にて中小~大手まで企業規模問わず、人材開発×SYSTEMにて企業と組織の強化を支援。

社員育成コンサル・講師登壇等を経て現在は商材開発・デジタルマーケティング分野を担う傍ら、ダイバーシティ&インクルージョンについて”正しい認識”への啓蒙活動・情報発信に勤しむ。

【パネリスト】


株式会社マインドシーズ
代表取締役 丹羽 亮介

大学院卒業後、大手都市銀行で融資・企画業務を通じ企業経営の支援を行った後、「社員の皆様の物心両面の充実を通じて企業・社会の発展に貢献することの実現」を目指して起業。
知性を鍛え人格を磨き将来に亘って有為の人材を育てるために、他とは一線を画した高レベルのフルオーダー育成コンサル・講師業を展開。ビジネス・ブレークスルー講師、大前経営塾ディスカッションパートナー等も務める。

【パネリスト】


株式会社KIBI
代表取締役 山本 洋平

大学院修了後、異文化理解・多分化共生に必要な「人の気持ちの些細な変化を察する能力」を機微力と提唱し事業を発足。機微力のスコア化を目的に東京大学と連携・IHS監修のもと開発された機微力検定や付随する研修、組織のピープルアナリティクスなどを提供。

文化の違いを楽しみ分かち合える世界づくりへと貢献。

【モデレーター】


NTTラーニングシステムズ株式会社
DIエバンジェリスト 小蔵 久美子

大学卒業後、前職にて中小~大手まで企業規模問わず、人材開発×SYSTEMにて企業と組織の強化を支援。

社員育成コンサル・講師登壇等を経て現在は商材開発・デジタルマーケティング分野を担う傍ら、ダイバーシティ&インクルージョンについて”正しい認識”への啓蒙活動・情報発信に勤しむ。

日時・プラットフォーム

2021年12月3日(金)  
11:00-12:00

※Zoom配信によるWebオンラインセミナーです。
接続先情報は、前日12月2日にメールいたします(インターネット環境はご準備下さい)

定員・費用

定員:100名
費用:無料

主催

NTTラーニングシステムズ株式会社 営業本部

 

以下の項目に必要事項をご記入後、「次へ」ボタンをクリックしてください。
事前にご質問を受け付けております。最下段にご記入下さい(任意)。時間的に全てお答えできない場合もあります、ご了承ください。

氏名必須
姓:
名:全角(例 姓:山田 名:太郎)
氏名(フリガナ)必須
姓:
名:全角カタカナ(例 姓:ヤマダ 名:タロウ)
会社名必須
(例 山田株式会社)
部署必須
(例 営業部)
役職必須
(例 部長)
都道府県必須
電話番号必須
※日中にご連絡可能な電話番号を記載ください
半角数字(例 01-2345-6789)
E-mail必須
半角文字 (例 user@smktg.jp)
※E-mailアドレスの入力間違いが多くなっております。ご注意ください。
E-mail(確認用)必須
※確認のためもう一度E-mailアドレスを入力してください
セミナー中の動画撮影・写真撮影の禁止必須
同意する
個人情報の取り扱いに同意する必須
同意する
個人情報の取扱い
弊社は直接・間接的に取得した全ての個人情報について、以下の通りお取り扱いいたします。
■弊社における個人情報の利用目的
弊社で保有する個人情報と利用目的は次のとおりです。
(1)教育研修事業に関連したご受講者等の個人情報 各種研修の実施・運営または、商品等販売のため及び今後の研修等情報の提供のため。
(個別サービスにつきましては、それぞれのサイトをご覧下さい。)
(2)施設のご利用者の個人情報 各種施設の運営・管理のため。
(3)研修等の運営・代理店取次業務等のお客様個人情報 研修等運営、代理店取次業務の実施及のため。
(4)弊社の自主事業を遂行する際にお預かりする個人情報 弊社の自主事業の遂行のため。
(5)弊社社員等(パート社員、派遣社員、嘱託社員、退職者含む)の個人情報 社員等の業務、雇用、人事等の管理のため。
(6)弊社採用に関連し、社員等になろうとする、又はなろうとした応募者の個人情報 採用業務管理のため。
(7)弊社への各種お問合せ者の個人情報 お問合せへの対応・回答等のため。
(8)弊社と教育研修業務、インターネット関連業務、採用業務等において契約したお客様・パートナー会社より契約業務に付随して提供された個人情報 契約業務の遂行のため。
上記個人情報のうち、開示対象個人情報は(1)~(7)です。

個人情報のご提供については任意ですが、ご提供いただけなかった場合は、以上の目的に該当するサービス、情報の提供が受けられません。
なお、お客様から直接書面にて記載されたお客様個人情報をお預かりする場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。

■第三者へのお客様個人情報の提供について
弊社は、お客様からお預かりしているお客様個人情報は、個人情報保護法第23条1項又は第4項による場合以外は、お客様の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。

■共同利用に関するお客様個人情報について
本セミナーで弊社がお客様からお預かりしたお客様個人情報は、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社、Top Out Human Capital株式会社及びエヌ・ティ・ティ・ラーニングシステムズ株式会社の間のみで利用し、これ以外の特定の者との間で共同利用することはいたしません。

■お客様個人情報の預託について
弊社が、お客様からお預かりしているお客様個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部、または一部を当該業務委託先に 預託することがあります。この場合、委託先と個人情報に関する秘密保持等を含む契約を締結し、個人情報の取り扱いが適切なものとなるよう管理いたします。

■お預かりしているお客様個人情報の開示等の手続きについて
弊社がお預かりしたお客様個人情報の開示・訂正・利用停止等の求めに対応させていただきます。
(1)開示等の求めを行う場合は、以下の様式の中から必要な様式を印刷してお使いください。 所定の様式に必要書類を添付の上、宛郵送または、来社によりお願い申し上げます。
(下記項目をクリックしていただきますと、それぞれの請求書等が表示されますので必要な請求書等を印刷してご利用ください。)
「お客様個人情報開示・利用目的の通知請求書」[ PDF 101KB ](手数料1,000円(消費税含む)が掛かります。)
「お客様個人情報訂正請求書」[ PDF 19KB ]
「お客様個人情報利用停止・削除請求書」[ PDF 18KB ]
「お客様個人情報第三者提供停止請求書」[ PDF 18KB ]  
別紙「本人確認ができる公的証明書等について」[ PDF 25KB ] 
(2)各請求書送付先
〒106-8566 東京都港区南麻布1-6-15
エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
個人情報保護 開示等請求窓口
※「開示等の求めに関して取得したお客様個人情報の扱いについて」
開示等の求めによりお預かりしたお客様個人情報の利用目的は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。

■弊社のお客様個人情報に関するご相談窓口
弊社のお客様個人情報の取り扱いに関するご相談窓口については、下記まで、お電話・お手紙・メールにてお申し出下さい。なお、ご来社頂いてのお申し出はお受けいたしかねますので、ご了承賜わりますようお願い申し上げます。
【個人情報保護 苦情・相談窓口】
 〒106-8566 東京都港区南麻布1-6-15
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
  電話番号:03-5439-5054
  FAX番号:03-5439-5956
  お問い合わせフォーム 

■法の遵守について
お客様個人情報の取扱いにあたっては、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、主管する省庁のガイドラインや業界ガイドラインを守ります。

■安全管理措置について
お客様個人情報の取り扱いにあたっては、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置を適切に行います。
(1)組織的安全管理措置 各組織の保護責任者等の管理体制の構築、社内規程の整備、管理台帳やプロセス管理表等のステートメントの作成、更に継続的な改善等組織的な管理体制を構築しています。
(2)人的安全管理措置 役員、社員、派遣社員を問わず、お客様個人情報を取り扱う全ての従業者に、お客様個人情報保護の重要性を周知・啓発し、守秘義務契約の締結と共に必要な監査・監督を行いその実効性を担保します。
(3)物理的安全管理措置 お客様個人情報を取り扱う建物やフロアの入退室管理、盗難等の防止、火災・落雷等によるお客様個人情報の棄損に対する対策、システムや文書の持出し・移送・保管時における施錠等の諸対策を講じます。
(4)技術的安全管理措置 個人データにアクセスする場合の認証・権限管理・制御・記録等のアクセス管理、システムへの不正ソフトウェア対策やウィルス対策、暗号化や責任の明確化等による移送・送受信時の対策、情報システムの監視等の技術的管理措置を講じます。

■マネジメント・システムの継続的改善について
管理体制や規程類を定期的、継続的かつ柔軟に見直し、技術や法制度の変化等に合わせ、適時適切なる管理体制を常に改善し、お客様個人情報の保護に積極的に取り組みます。
【個人情報保護管理責任者】
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
取締役 営業本部長
 電話番号:03-5440-2716
 FAX番号:03-5440-2710

http://www.nttls.co.jp/privacypolicy
本ページを知ったきっかけについて教えてください(複数選択)必須
弊社メールマガジン
弊社ホームページ
Google・Yahooなどの検索エンジン
Facebook・Googleなどの広告バナー
他社サイトのから紹介(日本の人事部等)
知人からの紹介
弊社営業担当からの紹介
その他
共通1
共通2
当日のセミナーで聞きたいことについて教えてください

お問合わせ

NTTラーニングシステムズ セミナー事務局
kensyu-info@nttls.co.jp